がんばろう日本

小学1年生~5年生の男女部員募集中

宝殿スピリットについて

宝殿スピリットは創部30年を超える伝統ある加古川の少年野球チーム(軟式)で、
随時部員を募集しています。

※体験・見学は無料で随時受付中です。

募集ページはこちら

【ご連絡先】
代表または監督までご連絡ください。
代表:中川 090-9219-9638
監督:山口 090-3621-0897

現在の部員は
加古川の小学生が中心に在籍しており
土日祝日を中心に活動しております。

活動は
公式試合(大会)、練習試合、練習、バーベキュー、年始ご祈祷、などの活動を行ってます。

なお、宝殿スピリットでは
試合用の
ユニフォーム、バッグ、グランドコート、ブイジャン等はチームから無料で貸し出ししております。

グラウンドについて

練習は専用グラウンドで行っており、

グラウンドは加古川市内であれば、
約10分~20分で行ける便利な場所です。

専用グラウンドは、
レギュラーグラウンドとサブグラウンドの2面で
低学年(4年生~1年生)専用のグラウンドもありますので
低学年も思いっ切り!守備練習・打撃練習ができます
 

指導について

指導者は
甲子園、社会人野球、大学野球を経験した指導者を中心に
高校野球経験者で構成しております。

子供たちに対して指導者は
我が子のように接しており、
子供たちには
精神的にも、人間としても、野球選手としても大きく成長してほしいという思いで指導しております。

小学生の少年野球は
子供たちが次のステージ(中学野球・高校野球など)で活躍するための大切な準備期間であるという認識のもと指導し、野球選手としての基盤をつくり
次のステージに送り出してあげたいと考えております。

野球を通じてたくさんの事が学べます!

例えば、

・チームワークを大切にする事により、仲間と一つの目標に向かって力を合わせて進めていく力が身につきます。

・失敗を恐れずプレーすることにより、物怖じせず物事に取り組む姿勢が身につきます。

・試合で緊張することにより、緊張感を持っている中で、力を発揮しようとする力が身につきます。

・失敗しても切り替えて次のプレーに集中することにより、失敗しても引きずらず、くよくよしない心が身につきます。

など、他にも大人になった時に役に立つ事がたくさん学べます。

 

指導者一同、野球からたくさんの学びを得たことに感謝の気持ちがあり、野球への恩返しの気持ちで取り組んでおります
 

少年野球チームに入部を検討されているお父さん、お母さん、是非一度、体験・見学に来てください。
部員は男女問わず募集中で、体験・見学は無料にて随時受付中ですので、お気軽にお問い合わせください。

【ご連絡先】
代表または監督までご連絡ください。
代表:中川 090-9219-9638
監督:山口 090-3621-0897

募集ページはこちら

 

現役選手の小学校

 

現在在籍部員の小学校は
鳩里小学校、川西小学校、東神吉小学校、西神吉小学校、平荘小学校、八幡小学校、神野小学校、東神吉南小学校
の小学生が在籍しおります。

 

平成30年度部員構成(27名)

6年生 6名、5年生 9名、4年生 7名

3年生 2名、2年生 3名

※内女子部員2名(4年生1名、3年生1名)♥♥♥

※2018年07月01日現在

 

宝殿スピリットの10の約束

 

1:やる気、根気、陽気の
       3つの気で取り組もう!

→まずは、やる気!これがなければ練習しても上手にはなりません。
次に根気!練習してもすぐには良い結果が出るわけではありません。
あきらめずに粘り強くやり抜きましょう!
最後に、陽気!失敗を恐れず、声を出して、明るく元気にプレーしましょう!

 

2:キャッチボールを大切にしよう!

→投げる側は、相手がとりやすいところへ投げてやる。
撮る側は、相手がどこに投げてきても捕ってやる。そういう気持ちがチームワークの基本中の基本です。

 

3:トスバッティングを大切にしよう!

→どのコースにボールを投げられても、ノーバウンド・ワンバウンドで相手に返すことができるバットコントロールを身につけよう!

 

4:バント・ファーボールを大切にしよう

→何本もヒットを続けて得点することは大変難しいことです。しっかりとバントできるようになりましょう!ボール球に手を出さない選球眼を磨きましょう!

 

5:良いプレーには全員で喜び、
気を抜いたプレーには全員で注意し合おう!

→お互いに褒め合い、注意し合い、励まし合うことでチームの絆は深まるはずです。

 

6:自分は、今、何をすれば
       チームに貢献できるか考えよう!

→「今日は打てないから守備で頑張ろう」「バントしてでも塁に出よう」「ヒットは打てそうにないけど、なんとかゴロを転がそう」「試合には出てないけど、ベンチから大きな声で応援しよう」等々、
チームのためにという気持ちが大切です。

 

7:野球の技術に関係なく
       誰にでもできることは必ずやろう!

→声を出す、全力で走る、アウトカウントを確認する、カバーにまわる等はその気があれば誰にでもできます。
「当たり前のことを、当たり前にやる!」これが大事です。

 

8:家での自主練習を大切にしよう!

→週末の練習だけでは上手くはなりません。素振り・キャッチボール・シャドーピッチング・ランニング等、家での練習もできる範囲で欠かさずやりましょう!

 

9:親に感謝しよう!

→好きな野球ができるのは、お父さん・お母さんのおかげです。いちいち「ありがとう」と言わなくてもいいですが、そういう感謝の気持ちは忘れずにいましょう!

10:勉強も頑張ろう!

→野球だけが上手くてもダメです。最低限、学校や塾の宿題は必ずやっていくようにしましょう!決して野球を言い訳にしない事!

最新試合結果

試合結果一覧

練習試合(R) 練習試合対戦日時:2018年11月11日
1234567TOTAL
TATSUNOラフターズ00202105
宝殿スピリット:加古川12000104
投:#3 YUUSEI , #10 SOUTA
捕:#12 RYOUTA
ページ最上部へ戻る